DMM mobileとU-mobile契約したよっていうお話。その1

格安SIMの流行はとどまるところを知らず、至る所でその単語を聞くようになったなあと。
あまりこういったことに詳しくなさそうな人からもMVNOだの格安SIMだの聞くようになって、いい時代になったとぼんやり考えてました。
正直あくどいやり方してる大手3社の牙城が崩されるというのはそこそこ見てて面白かったり

じゃあなんで今さら格安SIMデビューなんだと聞かれたら、今までは2年前に端末を一括0円で買ったドコモの月サポガッツリ盛り回線(2回線)をスマホとタブレットに挿して運用してたためとしか。
料金もそれこそMVNO各社とそう変わらなかったんですよね。

ちなみに今のところの端末はこんな感じで。
F-09C:iモード契約なしのカケホーダイで完全通話オンリー
GALAXY S4:サブ端末。音楽プレーヤーとモバイルSuica目的
ASUS ME572CL:メイン端末。ネット用に

本当はGALAXY S4も変えたかったんですけどね・・・。
モバイルSuicaはどうやっても手放せないのでFelicaありの端末、そして使用目的はその程度なので極力小さい端末と思ってたんですがなかなか該当する端末がなく。
F-09CにFelicaはあるのでiモードつけてとか考えましたが、パケット定額無しだとパケ死が怖いし、かと言って定額付けようにも最低プランが2GBで3,500円というふざけた料金体系のため最初から考えず。
秋葉原でXperia Z3 Compactの白ロムけっこう出てましたが、サイズがGALAXY S4と大して変わらないんじゃ・・・。
Compactと名乗るからにはXperia rayとかSXとかminiくらいじゃないと買う気が起きなかったです。そんなわけでしょうがなく流用。

とか本筋と関係ない話は置いて。
GALAXY  S4に挿すSIMは低容量でいいんです。使用目的が上記のレベルなので。
具体的には月1GBでいいかなー。もしかしたら高速通信いらないかなーとかとか思ってたんですが、高速通信なしと月1GBって月額200円くらいしか料金変わらないんですね。
高速通信なしでも常に安定して200kbpsとか出るなら別にいいですが、どうせそうじゃないことは目に見えてるわけで。
また、今では各社で月のデータ使用量に応じた二段階定額プランも扱ってますが、もし何かの拍子で規定量を超え請求が跳ね上がっても嫌なのでこちらも却下。

こんな感じで上記で考えたことから月1GBで探すことにしたのでこの辺を見ながら検討。
最終的には月額の安さをと翌月繰越ができるということでDMM Mobileに決定しました。

メインのME572CLは容量無制限プランでもいいかなあといった感じで、容量無制限プランの設定があるU-mobileとぷららとb-mobileから考えました。
(といいつつ7~10GBプランでも良かったかなあと今になって)
b-mobileは品質があまり良くないようなので却下、ぷららも安定はしてそうですが3Mbpsということで消去法的にU-mobileに。

こんな感じで回線を選定したので次回は使用感とかを。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする