Gmailの電話帳からガラケーへの移行

ブログを書こうと思ってもついつい後回しにして旬の時期を逃してしまうのは悪い癖ですね。
そんな訳で今日から数日間はMNP関連をば。
前回の最後に、「10月1日以降、Gmailからvcf形式で書き出し→ガラケーの手順に取り組んでみるので、その結果はまた後日ということで。」と述べておりました。
これに関してのポイントは一つだけ、書きだしたvcfファイルをパソコンのメモ帳で開き、文字コードをANSIで保存することです。
これをやらないと携帯でvcfファイルを読みだして登録しても盛大に文字化けします。

それだけ押さえたvcfファイルはメール添付でも、SDカード経由でもお好きな方法で携帯電話に転送していただければ。
SDカード経由だとガラケーは保存先がシビアなので、iモード未契約ですとかそういった制約がない限りではメール添付のほうが楽かと思われます。

しかしこうやって久々に正統派ガラケーを触っていて思いましたが、数年前の自分はよくこんな制約まみれの電話と戦ってましたね。
着信音一つとってもmp3ファイルをそのまま設定できるAndroidと比較してしまえば、ガラケーではもう面倒くさいという言葉では片付けられないレベルでしょうか。

そんなことを携帯動画変換君や着もとといったソフト名を眺めつつ思ったり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 223_ouest より:

    ガラケーの設定は大変やな。
    自分もP-03Bが壊れた時の代替をどうしようかと思うけども、
    そもそもP-03Bが気に入ってるから他にどうしようということもあるし、
    なかなか難しいべや。